西川文恵

1978年生まれ。

2002年、ロンドン・カレッジ・オブ ・プリンティング(現ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーション)卒業。

脚本・撮影・プロデュースを努めた卒業制作『While you sleep』(2002)を第59回ヴェネツィア国際映画祭に出品。その後、ロンドン・インスティテュート・オブ ・コンテンポラリー・アーツ「Uncut」、ビルバオ国際ドキュメンタリー ・短編映画祭(スペイン)、香港インディペンデント・フィルム&ビデオ映画祭 、ポワティエ国際映画学校フェスティバル(フランス)、クレテイユ国際女性映画祭 (フランス)、ソウル女性映画祭、シンガポール国際映画祭、釜山アジア国際短編映画祭 、モルベーニョ映画祭(イタリア)、ハワイ国際映画祭、TV12・アーツ ・セントラル(シンガポール)、シンガポール・ショート・カッツ「The Sucstation & Singapore History」、シンガポール・ショート・フィルムズ「The Arts House」ほか多数の映画祭で上映される。

2006年、監督作『あのころ…Summer Memories(主演/山川恵里佳)で劇場公開デビュー。

2007年、劇場公開第2作となる『soeur スール 』(出演/宝生舞・田中実・小倉優子ほか)を発表した。